このページの先頭です このページの本文へ
ここから本文です

正規代理店紹介

売り上げを伸ばす策を
制作からワンストップで提供します

株式会社DYM

三つ星保有

ウェブに関するプロモーションを
ワンストップで提供し、お客様の課題を解決する

株式会社DYMは、検索連動型広告やディスプレイ広告を中心に、SEO、ソーシャルマーケティングなど、ウェブプロモーション全般のコンサルティングサービスを展開しています。お客様の本質的な課題を解決する同社の取り組みについて、話をお聞きしました。

医療系、人材系に強みを持つ、グローバルなインターネット広告代理店

株式会社DYM
執行役員
WEBコンサルティング事業部 部長
金 裕氏
株式会社DYM
執行役員
リスティング事業部 部長
松岡 裕美氏
株式会社DYM
リスティング事業部
主査代理
岸 大輔氏

「世界で一番社会を変える会社を創る」というビジョンを掲げ、ウェブプロモーションや新卒紹介、研修、エグゼパート(ハイスペック人材の短時間勤務)、医療など、幅広く事業を展開する株式会社DYM。

株式会社DYM 執行役員 WEBコンサルティング事業部 部長の金 裕氏は、「当社は、創業から検索エンジン最適化(SEO)サービスを提供してきましたが、4年ほど前からは検索連動型広告などの運用型広告にも力をいれてきました。一方で、代表の水谷が医師免許を持っていることもあり、医療関連事業にも積極的に取り組んでいます。特に、ITと医療を組み合わせたサービスに注力していく予定です」と同社の特長を説明します。さらに、医療関連事業では、タイのバンコクにクリニックを開業しているほか、2015年1月からは、日本の高品質な医療とサービスを広げていくために、中国で医療ツーリズム事業をスタートしました。

同社の提供するウェブプロモーション事業の特長は、ワンストップでお客様の課題を解決できる総合力です。株式会社DYM 執行役員 リスティング事業部部長の松岡 裕美氏は、「インターネット広告の運用だけでなく、サイトの改善からSEO、ソーシャルメディア展開など、ウェブに関するさまざまなプロモーションを提供できることが当社の強みです。クリエイティブの制作やSEOに関しても、専門のデザイナー、技術者が社内にいますので、スピード感を持って、しかも低コストでサービスを提供できます」と話します。

お客様への提案では「本質的な課題を理解したうえで、お客様の売り上げ・利益をいかに伸ばしていくかを意識しています」と金氏は言います。ウェブプロモーションにとどまらず、お客様の事業計画を策定するなど、事業の根幹に関わる部分のお手伝いをすることも少なくありません。

インターネット広告の運用においても、同社ならではの特長があります。松岡氏は「ツールにあまり依存することなく、人の目で見て、人の頭で判断して運用していくのが、当社の基本的なスタイルです。その時々の注目キーワードを反映するなど、当然、工数は掛かるのですが、当社のお客様規模の場合は、このスタイルの方が高い効果を出せます」と話します。

同社では、運用が属人的にならないよう、全体的な品質の向上にも力をいれています。月に数回、いくつかのアカウントを議題として、営業や運用担当者が集まってディスカッションを行い、知見やノウハウを共有し、運用品質をさらに高めていく取り組みを行っています。株式会社DYM リスティング事業部 主査代理の岸 大輔氏は、「自分だけで考えていると視野が狭くなってしまうこともあります。こうした会があることで、他の担当者からさまざまな角度から意見をもらえますし、知らなかった情報を共有することもできます。結果的に、それぞれの担当者の成長、運用品質の向上にもつながっていきます」と話します。

株式会社DYMが提供する広告運用事例

株式会社DYMの手掛けるインターネット広告の運用事例を紹介します。

クライアント
A社(レンタル業)
課題、目標
運用を任せ、売り上げを伸ばしたい

BtoCのレンタル業を展開しているA社では従来、社内でインターネット広告の運用を行っていましたが、手間が掛かり、成果が出にくい状況でした。そこで、DYMに広告運用の相談をしました。岸氏は、「A社様のビジネスは、ウェブからのお問い合わせが最も重要な導線になっているにもかかわらず、広告の運用にはあまり手を掛けられていませんでした」とA社の課題を話します。

そこで、基本的なキーワードの選定から広告文の作成など、広告の最適化を実施。さらに、従来は検索連動型広告のみの出稿であったところを、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)のサイトリターゲティングを活用することで、コンバージョン率を高めていきました。

加えて、「解析を進めていくうえで、日本国内だけでなく海外にもビジネスチャンスがあることが分かりましたので、海外にもプロモーションの幅を広げるご提案をしました」と岸氏。

これら施策の結果、CPA(顧客獲得単価、Cost Per Acquisition)を2割ほど改善させつつ、売り上げを大きく伸ばすことができました。A社の事業は大きく拡大し、今では海外に4つの拠点を構え、さらに、広告の利用額も1年半ほどの期間で約17倍にも増えています。

「事業拡大のお手伝いができた事例です。展開の幅を広げられる商材であったことと、当社の提案にご理解をいただけたことが、成功の要因だと思います」と岸氏は分析しています。

クライアント
B社(金融業)
課題、目標
CPA改善とコンバージョン率の向上

金融業を展開するB社では、ウェブサイトからお申し込みをしてもらうために、インターネット広告を展開していましたが、効果が頭打ちになってきたことを課題としていました。

金氏は、「キーワード設定や広告文の制作など、ABテストを繰り返して、広告の最適化を実施し、CPAも徐々に下がってはきたのですが、ある程度のところで頭打ちになりました」と振り返ります。

そこで、さらに効果を高めるために、サイトの分析を徹底的に行った結果、お申し込みの入力フォームに問題があることが分かりました。「入力項目が多いため、離脱率が高くなり、その結果、コンバージョン率が低くなっていました。CPAが高止まっていたのもそのためです」と金氏は言います。

広告の最適化に加えてフォームの最適化を実施したところ、約3カ月で、CPAが約1/10という劇的な効果を上げることができました。

「非常に大きな成果を上げることができた要因は、早い段階でお申し込みフォームに問題があることに気付けたことです。当社では、広告効果を上げるために、広告周辺の改善提案も積極的に行っていきます。B社様からは高く評価され、今では当初ご予算の10倍以上の広告運用をお任せいただいています」と金氏は笑みを浮かべます。

柔軟な対応でお客様のKPIを実現していく

いかにお客様の売り上げ・利益を伸ばすかにこだわり、ウェブプロモーション全般を提供する株式会社DYM。同社は、広告運用の金額が前年比200%増の成長を遂げており、お客様からの厚い信頼と実績を積み重ねています。

金氏は、「ご提案や運用においては、お客様の要望に柔軟に応えることを特に意識しています。例えば、毎月提出するレポートなども、お客様の求める指標に沿って作成することも可能です」と話します。

松岡氏も同社の柔軟性について「例えば、CPAが改善したとしても、その先の売り上げや利益が下がってしまっては意味がありません。CPAという指標にとらわれることなく、お客様の求めるKPIを達成するために、さまざまな解析やご提案をさせていただく柔軟性が当社にはあります」と説明します。

株式会社DYMでは今後も、さらなる売り上げの拡大を目指し、サービスの品質向上に努めていきます。

岸氏は、「当社は、初めてウェブ広告を出稿するようなお客様と一緒に成果を上げ、ともに成長してきましたので、そのような小、中規模のお客様に向けたサービスをますます強化しています。また、今回Yahoo!マーケティングソリューション正規代理店として、より大規模なお客様にも対応できるような体制作りを進めていきます」と今後の展望について話しました。

(当記事は2015年11月の情報をもとに構成しています)

株式会社DYM

三つ星保有

本社所在地
東京都
所在地(支店など)
大阪、福岡、タイ、シンガポール、上海
E-MAIL
sales_ml@dym.jp
TEL
03-5745-0200
ウェブサイト
https://dym.asia/(外部リンク)

運用型広告、SEO、ソーシャルマーケティングなどを中心にインターネット広告全般のコンサルティングサービスを展開。ソーシャル分野にも注力し、2014年5月には社内にSNS専門チームを発足。広告に限らずウェブサイトの分析を行うことで、デジタルマーケティング全体のコンサルティングにも力をいれている。

株式会社DYM インタビュー(PDF)

本文はここまでです このページの先頭へ