このページの先頭です このページの本文へ
ここから本文です

ヤフー株式会社

Yahoo! JAPAN、8月20日ヤフーの日特別企画 インターネット広告の歴史を振り返るインフォグラフィック 『そこに山があるから』編を公開

Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、本日8月20日「ヤフーの日」の特別企画として、インターネット広告の歴史と未来を描写したインフォグラフィック『そこに山があるから』編を公開しました。過去・現在・未来の「インターネット広告」に関するユーザーの意識調査※1 結果と、国内外のインターネット広告の歴史で構成しており、「楽しまれる未来のインターネット広告」という目標を目指して進んでいくイメージを登山にたとえて表現しています。
URL: http://marketing.yahoo.co.jp/event/820_2014.html

Yahoo! JAPANは1996年に設立され、同年よりインターネット広告の提供を開始しました。その後、インターネット広告は社会や時代のニーズに合わせて、バナー広告、リスティング広告、ビデオ広告と、新たな形へと発展してきました。今回の意識調査によると、インターネット広告には、ネガティブな印象を持たれている側面もあり、価値が十分に認知されているとはいえません。しかし、インターネット広告は日々、進化を遂げています。今回の意識調査においても、ユーザーが想像する未来のインターネット広告は、「立体的」「香り付き」「より一人ひとりのニーズにあった」など、期待に満ちた明るいものであることがわかりました。Yahoo! JAPANはこれらのご期待に応えるべく、インターネット広告を「より楽しめるコンテンツ」としてユーザーや広告主に浸透させていきたいと考えています。

8月20日「ヤフーの日」を節目に、Yahoo! JAPANはインターネット広告の過去から現在までを振り返り、より良いインターネット広告の未来をユーザーとともに探究していきます。インターネット広告とともに歩んできたYahoo! JAPANは、これからもインターネット広告の新たな可能性に挑戦し続けていきます。

※1: 2014年7月実施、Yahoo! JAPAN自主調査

ヤフーの日特別企画 インターネット広告の歴史を振り返るインフォグラフィック 『そこに山があるから』編 PDF版はコチラ

本文はここまでです このページの先頭へ