このページの先頭です このページの本文へ
ここから本文です

ヤフー株式会社

「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2014」および 同・特別企画「夜のインターネットクリエイティブアワード」 ノミネート作品 計50作品を公開

「Yahoo! JAPAN インターネットクリエイティブアワード2014」のアドレス
http://creative-award.yahoo.co.jp/

「夜のインターネットクリエイティブアワード」のアドレス
http://creative-award.yahoo.co.jp/yorupane/


ヤフー株式会社は本日、「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2014」において、一次選考を経て最終審査にノミネートされた45作品を公式サイトに公開しました。またあわせて、本年度特別企画として併設された「夜のインターネットクリエティブアワード」ノミネート5作品も公開しました。後日行われる最終審査会においてグランプリおよび各賞が決定され、受賞作品は11月26日(水)開催の贈賞式(※1)で発表いたします。受賞作品は贈賞式終了後、それぞれの公式サイトに掲載いたします。

Yahoo! JAPANサービス開始10周年の2006年に創設された「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード」は、本年で9回目を迎えます。ますますスマートデバイス(スマートフォンやタブレット端末)の利用者数が増加し、技術の開発進歩もめざましい昨今の状況をうけ、本年もスマートデバイスに関連した広告作品やクリエイティブに限定したアワードとして、2014年7月15日(火)から8月18日(月)まで作品を募集しました。本アワードを通して、スマートデバイスという舞台での可能性を探り、才能あるクリエイターたちを発掘・支援していくことを目的としています。

本アワードには、一般の方々(プロ・アマチュア不問)が制作した作品を募る「一般の部」に「スマートデバイス広告部門」「スマートデバイスアプリ部門」「スマートデバイスイノベーション部門」、企業・各種団体のブランディングや商品・サービスの訴求を目的に制作された作品を募る「企業の部」に「スマートデバイス広告・キャンペーン部門」「スマートデバイスアプリ部門」「スマートデバイスイノベーション部門」が設定されています。グランプリは、「一般の部」「企業の部」それぞれを対象に、最も優れた作品に贈られます。

「夜のインターネットクリエティブアワード」は、広告クリエイティブの可能性を探り、将来有望な才能あるクリエイターを発掘・支援していくことを目的として、「Yahoo! JAPAN インターネットクリエイティブアワード2014」の特別企画として開設されました。本アワードのために、Yahoo! JAPANのトップページの広告枠であるブランドパネルが深夜限定(※2)で「ヨルパネ!」として解放されます。第一弾として2014年7月13日(日)から8月30日(土)までの25時から26時の間に、参考クリエイティブ6作品がブランドパネル枠で公開となり好評を博しました。11月の贈賞式後には、同時間帯に改めて受賞作品が公開される予定です。

「Yahoo! JAPAN インターネットクリエイティブアワード2014」各部門、ならびに「夜のインターネットクリエイティブアワード」のノミネート作品は以下のとおりです。

※1 11月26日(水)の贈賞式の模様はライブ中継(16時~17時半)される予定です。
※2 2014年7月13日(日)から8月30日(土)までの25時から26時の間と、11月の贈賞式後。

【一般の部 スマートデバイス広告部門/5作品】(以下、いずれも掲載は順不同です)
作品名:信長大炎上!
制作者名:稲葉 真一郎(IMJ)、後藤 耕司(IMJ)、服部 真穂(IMJ)、佐藤 卓也(IMJ)、安西 哲平(IMJ)、長谷川 哲士(カヤック)

作品名:おねえさんの。
制作者名:巣籠 悠輔、各務 将成、木戸 竜也、廣居 達也、山中 望美

作品名:ツモラブ
制作者名:稲葉 真一郎、森 弘毅、清水 潤一、前田 佳保里、新井 智士、安西 哲平(以上 IMJ)

作品名:一生のパートナー
制作者名:池田 亮、廣木 優理、佐々木 渉

作品名:死ぬまでにしたいY!のこと
制作者名:加来 幸樹(株式会社セプテーニ)、太田 伸志、新井 俊樹、柴田 翔平、梅木 龍二、木下 奈緒、茅原 ゆきの、戒能 孝祐(以上、株式会社ラナエクストラクティブ)、辺見 直哉、佐藤 実可子(以上、株式会社エスリア)

【一般の部 スマートデバイスアプリ部門/7作品】
作品名:あんざんマンと算ストーン
制作者名:原崎 正広、原崎 朋子

作品名:生きろ!マンボウ!
制作者名:中畑 虎也、宮川 佳祐、塚田 拓実

作品名:zoozoozoo(ズーズーズー)
制作者名:戸田 芳裕(unouplus)

作品名:方向音痴が作った「絶対に迷わないナビアプリ『Waaaaay!(うぇーい!)』」
制作者名:チーム方痴民

作品名:animatope(アニマトペ)
制作者名:戸田 芳裕(unouplus)

作品名:WA!SK
制作者名:橋本 俊行(PPP)、佐々木 康貴 (PPP)、岡崎 智弘(PPP/SWIMMING)、松田 壮、衣袋 宏輝、蓮沼 執太

作品名:HummingWay GPS連動型ミュージックプレーヤー
制作者名:HummingWay制作チーム

【一般の部 スマートデバイスイノベーション部門/7作品】
作品名:しゃべる名刺
制作者名:佐藤 ねじ、堤 修一、藤澤 伸

作品名:GRAFFY
制作者名:橋本 俊行(PPP)、佐々木 康貴(PPP)、岡崎 智弘(PPP/SWIMMING)、山家 明 (PPP/mountain house architects)、赤川 智洋(aircord)、蓮沼 執太、平松 雄介、三尾 康明(Karappo)、佐川 貴保(Karappo)、堀江 和未(FORIE)

作品名:山田太郎プロジェクト
制作者名:ノガミ カツキ

作品名:インタラクティブお葬式 - Interactive Funeral
制作者名:坪倉 輝明

作品名:Dodge Glass(ドッジグラス)
制作者名:佐々木 康晴、巣籠 悠輔、斉藤 安奈、大山 高央、吉川 雅人、宮崎 真也、大伴 峻也、市川 さやか、横山 公亮、加藤 カロリネ、中川 敏伸、天野 耶依、浅山 敬介、木戸 竜也、田中 宏大、坂本 秀一、ジョシュケラー

作品名:PLAYFUL BOOKS
制作者名:木村 幸司、浦谷 和生、木富 慎介、道久 好子、田村 緒里絵、高阪 沙織、森下 薫、中尾 祥羽子、高橋 友果、谷口 智則、生駒 祐子、henlywork、谷口 彩子、Patrick Taylor、森 麻由美、栗原 康、坂口 淳子、三浦 由美、ANIKA

作品名:カオ・ミナ・サイネージ
制作者名:船谷 浩之、柴田 智広


【企業の部 スマートデバイス広告・キャンペーン部門/9作品】
作品名:Google Maps Pokémon Challenge
クライアント:グーグル株式会社
広告代理店:SIX Inc.、株式会社博報堂
制作会社:AOI Pro.

作品名:Haruhi Hunting
クライアント:株式会社SANKYO
広告代理店:株式会社PARTY、株式会社三共プランニング、株式会社角川メディアハウス、株式会社オリコム、株式会社電通
制作会社:株式会社カイブツ、株式会社Bascule、有限会社フィッシュグローヴ、宮本 拓馬、伊藤 忠之

作品名:DRIVE-GO-ROUND
クライアント:株式会社トヨタマーケティングジャパン
広告代理店:株式会社PARTY、シンガタ株式会社、株式会社電通、株式会社デルフィス
制作会社:株式会社Bascule、株式会社ウォッチ、株式会社GEEK PICTURES

作品名:Coca-Cola HAPPY STADIUM
クライアント:日本コカ・コーラ株式会社
広告代理店:株式会社電通
制作会社:株式会社キラメキ

作品名:PASSO AMIDA DRIVE
クライアント:株式会社トヨタマーケティングジャパン
広告代理店:株式会社PARTY、シンガタ株式会社、株式会社電通、株式会社デルフィス
制作会社:株式会社Bascule、株式会社ウォッチ、有限会社フィッシュグローヴ、株式会社空繰

作品名:JRA ダービー無双
クライアント:日本中央競馬会
広告代理店:株式会社電通
制作会社:株式会社ソニックジャム

作品名:KIRIN DREAM RACE
クライアント:キリン株式会社
制作会社:株式会社BIRDMAN

作品名:MIYAGI POKERUN(ミヤギポークラン)
クライアント:一般社団法人東北国際フィルム&アートフェスティバル協会、本田技研工業株 式会社
広告代理店:株式会社リバースプロジェクト
制作会社:株式会社ディー・エム・ピー

作品名:でんぱ組.ice サポートコールセンター
クライアント:日清食品ホールディングス株式会社
広告代理店:株式会社博報堂、株式会社スパイスボックス
制作会社:面白法人カヤック

【企業の部 スマートデバイスアプリ部門/8作品】
作品名:『貞子3D2』スマ4D
クライアント:株式会社KADOKAWA、『貞子3D2』製作委員会
制作会社:面白法人カヤック、技術提供:日本エヴィクサー

作品名:ファッションコーディネートアプリWEAR
クライアント:株式会社スタートトゥデイ
制作会社:株式会社スタートトゥデイ

作品名:しずかったー
クライアント:株式会社トヨタマーケティングジャパン
広告代理店:株式会社PARTY、シンガタ株式会社、株式会社電通、株式会社デルフィス
制作会社:株式会社Bascule、株式会社サルボ、株式会社ずんシステム

作品名:Scene<シーン>ありそうでなかった、写真アプリ
クライアント:Ripplex Inc.
制作会社:Ripplex Inc.、TWOTONE INC.

作品名:earth photo&diary
クライアント:株式会社クロスカンパニー
広告代理店:株式会社電通西日本、株式会社電通
制作会社:株式会社eje

作品名:Cap DJ
クライアント:サントリーホールディングス株式会社
広告代理店:株式会社博報堂
制作会社:面白法人カヤック、PYRAMID FILM INC.、gocco japan

作品名:RUN NAVI
クライアント:プーマ ジャパン株式会社
広告代理店:ビーコン コミュニケーションズ株式会社
制作会社:株式会社バードマン、株式会社フューチュレック、株式会社パズル

作品名:知育アートアプリ「どこにあるかな」
制作会社:有限会社サンアンドムーン、シャムロック・レコード株式会社、株式会社リベルワークス

【企業の部 スマートデバイスイノベーション部門/9作品】
作品名:TRUE LOVE TESTER
クライアント:株式会社ベリグリ
広告代理店:TEAM PIRATES
制作会社:株式会社kichi、株式会社ロボット、株式会社ライゾマティクス、有限会社オービット、株式会社マテリアル

作品名:ハコビジョン
クライアント:株式会社バンダイ
制作会社:映像制作:株式会社エンターテイメントボウル、NAKED inc.、村松 亮太郎

作品名:2020 ふつうの家
クライアント:三井不動産レジデンシャル株式会社
広告代理店:CreativeOut
制作会社:面白法人カヤック、トラフ建築設計事務所

作品名:フリフリTV
クライアント:日本テレビ放送網株式会社
制作会社:日本テレビ放送網株式会社、株式会社THE GUILD

作品名:TOYOTA FV2 / CONCEPT CAR & INTERACTIVE EXHIBITION
クライアント:株式会社トヨタマーケティングジャパン
広告代理店:株式会社PARTY、株式会社電通
制作会社:株式会社DELTRO、株式会社白組、小山 巧、伊藤 忠之、株式会社タイダルウエイヴ、源株式会社、株式会社ずんシステム、株式会社TASKO、株式会社aircord

作品名:burn x m-flo LIVE TOUR コラボレーション"WOW SYSTEM"
クライアント:日本コカ・コーラ株式会社
制作会社:エイベックス・ライヴ・クリエイティヴ株式会社、株式会社CROSS BORDERS、ユニバ株式会社、株式会社アイ・エム・ジェイ

作品名:みらいのこくばんプロジェクト
クライアント:株式会社サカワ
制作会社:面白法人カヤック

作品名:MUJI to Sleep
クライアント:株式会社良品計画
制作会社:チームラボ株式会社

作品名:rice-code
クライアント:田舎館村
広告代理店:株式会社博報堂
制作会社:株式会社ants、株式会社シェイク、株式会社ニッポンムービー


【特別企画「夜のインターネットクリエイティブアワード」/5作品】
作品名:おやすみひつじ
制作者名:小塚 仁篤、今井 俊希、菅野 恵美、鵜川 将成、小林 秀達、小林 春香、掛端 俊希、石山 貴広、大塚 恵利佳、峯岸 海、青木 亮太

作品名:Club Brand Panel
制作者名:BIRDMAN

作品名:フーフーカー
制作者名:1-10design,inc. 坪倉 輝明/大林 巧


作品名:What's This?
制作者名:株式会社ワンパク 広瀬 友也/千原 凌也/佐藤 美月

作品名:迷える子羊たちの夜会
制作者名:細見 茂樹、酒井 康雄(@yasuo1981)

本文はここまでです このページの先頭へ