このページの先頭です このページの本文へ
ここから本文です

ヤフー株式会社

Yahoo! JAPAN、スマートフォン版「Yahoo!ニュース」で リッチ広告フォーマット「プライムカバー」を提供

~ ユーザーにストレスのないスマートフォン向けブランディング広告が可能に ~

ヤフー株式会社(以下Yahoo! JAPAN)は、日本最大級のインターネットニュース配信サイト「Yahoo!ニュース」(※1)の、スマートフォン版の「記事全文」ページで新たなスマートフォン広告フォーマット「プライムカバー」の提供を開始しました。

スマートデバイスの急速な普及が進む中、小さなスマートフォンの画面において、ユーザーに対してよりストレスなく訴求できるブランディング広告の開発が課題のひとつとも言われています。「プライムカバー」は、ユーザーの行動を妨げることなくスマートフォン画面に広告を表示ができるだけでなく、連続性やストーリー性のある広告展開で認知を高めることができる新しいタイプのブランディング広告フォーマットです。

「プライムカバー」は、「Yahoo!ニュース」の記事詳細を閲覧できる「記事全文」ページの広告枠を独占し、連続して登場する3つのバナーで展開されます。ファーストビューにあたるページ最上部の広告枠は、アクセスしたユーザーの目に必ず触れるため、確実にユーザーに訴求することが可能です。また、320×180ピクセルと大画面でありながら、ページをスクロールすると画面上にとどまりながら少しずつ広告がたたまれ、視認範囲が小さくなっていくため、ユーザーの行動を阻害することなく訴求できる点も特長です。さらに進むとページ中ほどに中部の広告枠(300×250ピクセル)を表示し、コンテンツをはさんでページ下方に最下部の広告枠(300×250ピクセル)が表示されます。

本フォーマットは、Yahoo! JAPANの子会社で、スマートデバイス向けのリッチ広告を開発・販売するリッチラボ株式会社が開発したものです。

今後もYahoo! JAPANは、スマートフォン操作に親和性のあるリッチ広告の開発を進め、スマートフォンユーザーにブランディングに効果のある「記憶に残る」広告を提供してまいります。

※1:「Yahoo!ニュース」はスマートデバイス(スマートフォン・タブレット)・パソコン合わせて月間100億ページビューを超え順調に成長しており、現在ではスマートフォンのページビューがパソコンを上回っています。
http://staffblog.news.yahoo.co.jp/newshack/yahoo100pv_pc.html


■「プライムカバー」掲載イメージ

最上部プライムカバー320×180。中部スマートミドルレクタングル320×250。最下部スマートレクタングル300×250

■アドギャラリー「プライムカバー」
URL:http://marketing.yahoo.co.jp/adgallery/format/sp/demo08.html

■リッチラボ株式会社
URL:http://richlab.co.jp/

本文はここまでです このページの先頭へ