このページの先頭です このページの本文へ
ここから本文です

ヤフー株式会社

「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2015」 20作品の受賞が決定

~ 本年のグランプリは、一般の部「DANCING PAPER」(動いた。)、 企業の部「サンリオピューロランド夏の集客プロモーション『ちゃんりおメーカー』」(クライアント:株式会社サンリオエンターテイメント)が受賞!~

「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2015」
http://creative-award.yahoo.co.jp/

ヤフー株式会社は、「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2015」において、本日贈賞式を開催し、各受賞作品を発表しました。

Yahoo! JAPANサービス開始10周年の2006年に創設された「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード」は、本年で10回目を迎えました。パソコンやスマートフォンだけではなく、タブレットやTV、ウェアラブル端末など様々なスクリーン上でユーザーがインターネットを利用できる昨今のデバイス環境の変化を鑑み、10回目を迎える今回はマルチデバイスに対応した部門構成で募集を行いました。マルチプラットフォームに対応した、心に残る体験や感動が得られる作品が多く集まり、一次選考を経て最終審査にノミネートされた52作品から、本日、20作品の受賞が決定しました。

本年のグランプリには、「一般の部」は「DANCING PAPER」、「企業の部」は「サンリオピューロランド夏の集客プロモーション『ちゃんりおメーカー』」が選ばれました。

贈賞式では「DANCING PAPER」の制作者と株式会社サンリオエンターテイメントの「サンリオピューロランド夏の集客プロモーション『ちゃんりおメーカー』」の関係者が、トロフィー"Black Cube"を手に、グランプリ受賞者のみが座れる「Big Idea Chair」に着座しました。  
そのほかの受賞作品にも、アイデアあふれる作品が選ばれました。

また、開催10年目を記念した特別賞「Creator Of Decade」では、2009年度一般の部でグランプリを受賞され、現在スマートニュース株式会社 代表取締役社長/共同CEOを務める浜本階生氏が受賞しました。特別賞「Creator Of Decade」は、過去9回の一般の部グランプリ受賞者の中から、受賞後に最も活躍されているクリエイターを選出し、贈賞する特別賞です。贈賞式では、浜本氏より「Yahoo! JAPANインターネット クリエイティブアワードを通じてモノづくりの楽しさを再認識できたことが、その後スマートニュースという会社を立ち上げる直接のきっかけになりました」とビデオメッセージでコメントをいただきました。


なお、「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2015」公式ウェブサイトでは、各受賞作品を掲載するほか、後日、贈賞式の模様と「Creator Of Decade」 受賞者である浜本氏のインタビュー記事も公開いたします。
本年のグランプリ受賞作品は下記のとおりです(敬称略)。

「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2015」
【一般の部 Grand Prix】
作品名:DANCING PAPER
制作者:動いた。

【企業の部 Grand Prix】
作品名:サンリオピューロランド夏の集客プロモーション「ちゃんりおメーカー」
クライアント:株式会社サンリオエンターテイメント
広告代理店:株式会社博報堂
制作会社:面白法人カヤック/株式会社ピクス/株式会社ブエノスフィルム/株式会社シェイク/株式会社博報堂アイ・スタジオ

本文はここまでです このページの先頭へ