このページの先頭です このページの本文へ
ここから本文です

ヤフー株式会社

Yahoo!プロモーション広告、オンラインでお申し込みの広告主向けに「らくアド」を提供開始

~ 簡単な操作で、広告作成や入稿・運用まで自動サポート ~


ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は本日、「Yahoo!プロモーション広告」の入稿支援ツール「かんたん広告作成」をリニューアルし、新たに「らくアド」の提供を開始しました。

本サービスは、「Yahoo!プロモーション広告」に公式サイトから直接Yahoo! JAPANの検索連動型広告「スポンサードサーチ」をお申し込みになる広告主が対象です。「らくアド」にお申し込みいただいた広告主は、広告管理ツールの操作方法や広告運用のノウハウがなくても簡単な設定のみで広告文を自動で作成し、Yahoo! JAPANの検索結果へ検索連動型広告「スポンサードサーチ」を配信することができます。本サービスは、米AdMax Local社から運用型広告自動化サービス、AdMax® Local※の提供を受け、提供可能になりました。

これまで提供していた「かんたん広告作成」は、サポート範囲が初回の広告作成・入稿まででした。そのため、初回入稿以降の運用は広告主が自身で行わなくてはならず、広告運用方法の習得が課題でした。

本日提供を開始した「らくアド」は、特に中小企業の広告主の課題である、広告運用と管理の負担を軽減し、インターネット広告の導入障壁を解消することを目的としています。広告運用の難しさから導入をあきらめていた企業や、人手不足でなかなか広告出稿に踏み切れなかった企業も、「らくアド」を活用することで今後は簡単に検索連動型広告「スポンサードサーチ」を運用できるようになります。そのため初めて出稿される広告主の方でも、システムで自動運用し月の予算内でクリック数を最大化することで、効率的にプロモーションを行うことが可能です。


「らくアド」の特徴
広告設定
(1)ウェブページのURL
(2)業種(約3,000種から選択)
(3)地域
(4)月額予算
(5)電話番号(任意)

<「らくアド」のはじめかた>

(1)~(5)を登録するのみで広告の設定が完了します。登録後に、アルゴリズムにより自動的にキーワードやタイトル・説明文が生成され、広告主において内容確認後、広告の掲載が始まります。

広告の運用・管理
・配信開始後も専用の画面で広告の表示回数(インプレッション)や、ウェブサイトへの誘導回数など広告運用に必要なKPIを確認できます。
・"インプレッション"などの専門用語の使用を極力抑えることで、初心者にもわかりやすい作りに
なっています。

■「らくアド」の詳細は以下のサイトをご参照ください。
http://promotionalads.yahoo.co.jp/service/sponsored-search/rakuad/


Yahoo! JAPANは、本サービスを通して中小企業のビジネスのさらなる発展に貢献してまいります。

※ 米AdMax Local社の提供する地域密着ビジネスに特化した運用型広告自動化サービス。

本文はここまでです このページの先頭へ