このページの先頭です このページの本文へ
ここから本文です

ヤフー株式会社

Yahoo!特別企画「ラーメン特集2016-2017」 投票型コンテスト「最強の次世代ラーメン決定戦!」優勝ラーメンを発表

~ 次世代部門優勝『次世代特濃旨辛鶏台湾ラーメン』、ガツ盛り部門優勝『ガツ盛り爆濃トンテキカレー麺』など4メニューがカップ麺として商品化 ~


ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、Yahoo!特別企画「ラーメン特集2016-2017」(以下、ラーメン特集)において投票型コンテスト「最強の次世代ラーメン決定戦!」(投票期間:2016年8月1日~8月31日)を実施しました。投票による審査の結果、次世代部門の優勝ラーメン、同部門の準優勝ラーメン、ガツ盛り部門の優勝ラーメン、審査員特別賞のラーメンを選出・発表しました。

次世代部門 優勝

日本全国では、一年間に約56億食※1のインスタントラーメンが作られています。また、一人あたりの年間消費量も44.3食※2と、ラーメンは多くの人々の間で親しまれる日本の代表的な食文化のひとつとなりました。

「ラーメン特集」は2003年から続くYahoo! JAPANの特別企画ページで、全国のラーメンファンのための多彩なラーメン情報を掲載しています。なかでも「最強の次世代ラーメン決定戦!」は、全国のラーメン店より厳選された18店舗から、ラーメンファンの投票で優勝ラーメンを決定する注目のコンテンツです。なお、投票で選ばれたラーメンは東洋水産株式会社(以下、東洋水産)が2017年1月以降にカップ麺として商品化する予定です。

第8回目となる「最強の次世代ラーメン決定戦!」次世代部門は、鶏白湯バージョンの台湾ラーメン「次世代特濃旨辛鶏台湾ラーメン」(福島県 麺処 若武者)が優勝しました。3日間炊き上げた濃厚な鶏白湯スープを醤油味ベースに、甜麺醤、豆板醤、ニンニク、生姜で味付けした特製豚挽き肉とニラを合わせた次世代メニューです。また、次世代部門の準優勝には「次世代煮干し香るハイブリッド生姜醤油」(栃木県 中華蕎麦サンジ)、ガツ盛り部門の優勝には「ガツ盛り爆濃トンテキカレー麺」(石川県 麺や 神やぐら)、審査員特別賞には「次世代厚切り燻製味噌ラーメン」(大阪府 みつか坊主 醸)が選ばれました。

次世代部門 準優勝

ガツ盛り部門 優勝

審査員特別賞

Yahoo! JAPANは本特集を通して、ラーメンメニューの可能性を探り、日本全国のラーメンファンと共にラーメン文化を支えていきます。


■「最強の次世代ラーメン決定戦!」選考概要
1)全国のラーメン店から「次世代部門」/「ガツ盛り部門」のエントリーメニューを募集
(募集期間:2016年5月30日~7月4日)

応募資格
「次世代部門」:これまでに世の中に出ていない新規メニュー
「ガツ盛り部門」:新規・既存問わずボリューム感満載のメニュー
(「次世代部門」/「ガツ盛り部門」合わせて1店舗につき2メニューまで応募可能)

2)書類審査実施
「次世代ラーメン決定戦! 実行委員会」※3による書類審査を行いました。
(審査実施期間:2016年7月5日~7月31日)

3)ラーメンファンによる投票実施
2)の書類審査を通過した「次世代部門」12メニュー、「ガツ盛り部門」6メニュー合計18メニューをYahoo!特別企画「ラーメン特集2016-2017」に掲載。ラーメンファンの直接投票により、優勝が決定しました。
(投票期間:2016年8月1日~8月31日)

投票方法
a)投票ページで週に1回まで各ラーメンの下「投票する」ボタンを押して投票
b)Facebookで週に1回までシェアして投票
c)Yahoo! JAPANで1日1回まで検索して投票

4)カップラーメンとして商品化(2017年1月以降)
「次世代部門」優勝・準優勝/審査員特別賞/「ガツ盛り部門」優勝ラーメンが、東洋水産よりカップラーメンとして商品化されます。


■受賞メニュー:
次世代部門 優勝『次世代特濃旨辛鶏台湾ラーメン』麺処 若武者(福島県)
次世代部門 準優勝『次世代煮干し香るハイブリッド生姜醤油』中華蕎麦サンジ(栃木県)
ガツ盛り部門 優勝『ガツ盛り爆濃トンテキカレー麺』麺や 神やぐら(石川県)
審査員特別賞 『次世代厚切り燻製味噌ラーメン』みつか坊主 醸(大阪府)


※1、※2  出典「一般社団法人 日本即席食品工業協会:インスタントラーメンナビ/インスタントラーメン・データより」(http://www.instantramen.or.jp/
一人あたりの消費量は日本に住む人、一人あたりの年間消費量(人口1億2,711万人として)
※3 「次世代ラーメン決定戦! 実行委員会」はラーメンバンク(https://www.ramenbank.com/)、TRY(Tokyo Ramen of the Year)ラーメン大賞、東洋水産株式会社(http://www.maruchan.co.jp/index.html)で運営されています。


<Yahoo!特別企画「ラーメン特集2016-2017」とは>
Yahoo! JAPANが、東洋水産株式会社の協賛を受けて企画・制作している、ラーメン情報満載のコンテンツです。
http://ramen.yahoo.co.jp/

本文はここまでです このページの先頭へ