このページの先頭です このページの本文へ
ここから本文です

Yahoo!プロモーション広告
プロフェッショナル認定試験

Yahoo!プロモーション広告が提供するスポンサードサーチ、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)の運用やコンサルティング、販売等に関わる方々を対象に、「Yahoo!プロモーション広告 プロフェッショナル認定試験」を提供しています。

トップレベルのスコアを取得された方には、プロフェッショナルのあかしとして、名刺等に利用可能なロゴをYahoo! JAPANより授与します。

認定試験の種類

基礎的な知識を、どのレベルで保有しているかを把握できる「ベーシック」コース、よりサービスの効果をあげるために必要な運用の知識を、どのレベルで保有しているかを把握できる 「アドバンスト」コースに分かれています。ご自身が把握したい内容に応じたコースをご受講ください。

認定スコアとプロフェッショナルロゴ

スコアとレベルの目安

ベーシック

860-1000点 各サービスの特性と、各システムの詳細を理解しており、十分な知識を保有しているレベルです。
770-859点 各サービスやシステムを概ね理解しており、必要な知識を保有しているレベルです。
695-769点 各サービスやシステムの一部を理解しており、基本的な知識を保有しているレベルです。
200-694点 各サービスやシステムの名称や基本的な事柄を知っているレベルです。

アドバンスト

860-1000点 各サービスの特性と、各システムの詳細を理解しており、どのサービスにおいても適切な対処により効果的な運用が可能なレベルです。
770-859点 各サービスやシステムを概ね理解しており、どのサービスにおいても基本的な運用が可能なレベルです。
695-769点 各サービスやシステムの一部を理解しており、運用が一部可能なレベルです。
200-694点 各サービスやシステムの名称や基本的な事柄を知っているレベルです。

※「ベーシック」はサービスの基礎的な知識力を問う内容、「アドバンスト」はサービスの効果をあげるための知識力・運用力を問う内容となり、難易度が異なります。

プロフェッショナルロゴ

名刺記載用のロゴは、基準のスコアを満たしている授与対象者からのお申し出に応じ、お送りします。 詳しくはこちらの、専用サイト(外部サイト)をご覧ください。

※ロゴの有効期限は受験日より2年間となります。

認定試験の概要

ベーシック アドバンスト
内容 知識レベルを把握できる 運用力を把握できる
出題数 60問 80問
所要時間 60分 80分
ベーシック、アドバンスト共通
試験方法 CBT(コンピュータを利用した会場試験。プロメトリックによるPCを利用した試験)
試験会場 全国にあるプロメトリックの試験会場(47都道府県約100箇所)
対象者 Yahoo!プロモーション広告の運用を担当している代理店および広告主、一般の方
出題分野 スポンサードサーチに関すること / Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)に関すること / Yahoo!プロモーション広告サービス全般 / マーケティング全般など
受験料 6,648円 + 税531円
メリット 公式認定スコアシートの取得(受験者全員)、名刺などでの認定ロゴの使用等(スコア860点を取得した場合)
再受験規定(リテイクポリシー) 試験を受験したのち、2回目以降の受験お申し込みについての制限は特にありません。何度でも受験のお申し込みができます。

試験の準備

学習のためのコンテンツ

レベル別広告運用コンテンツ(無料)

広告運用に必要な知識を幅広く学べます。

オンライン講座

株式会社サーチライフが運営するオンライン学習サービス「ジッセン!」で、試験対策講座を受講できます。
この講座では、練習問題を中心に苦手な科目を集中的に学び、受験合格に必要な知識を習得できます。

ジッセン!(外部サイト)とは、『単なる知識取得で終わらず、研修を受けた次の日から業務の場で学んだことが活かされる事。』をコンセプトにウェブマーケティングのトップカンパニ―であるオプトのグループ会社サーチライフとウェブクリエィティブの最先端であるデジタルハリウッドが提供するオンラインの学習サービスです。

理解度チェック

ベーシックとアドバンストそれぞれの練習問題をご用意しています。学習の総仕上げとして、受験前にぜひお試しください。

よくある質問

Yahoo!プロモーション広告 プロフェッショナル認定試験は、試験の予約受付から受験料金の領収、試験実施まで、試験運営会社であるプロメトリック株式会社が責任をもって行ないます。試験予約のお申し込みは、上記の受験お申し込みから行うことができます。

本文はここまでです このページの先頭へ