広告サービス品質向上のための取り組み――冊子配布のお知らせ

2019年03月19日

広告サービス品質向上のための取り組み――冊子配布のお知らせ

ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)では、健全な広告サービスの提供を目指し、ブランドセーフティやアドフラウド(不正広告)の対策強化に継続的に取り組んでいます。この度、広告サービス品質向上のための取り組みについてまとめた冊子を作成しました。

インターネットユーザー、広告主、提携パートナーなど、関係するすべての方にご満足いただけるサービスを目指すYahoo! JAPAN。品質の高い広告を適切なタイミングで配信できるように、「広告」「広告掲載面」「トラフィック」の3つをサービスの重要な要素と捉えています。

冊子では特に、広告主に安心して広告を出稿いただけるよう、ブランドセーフティとアドフラウド対策のための「広告掲載面」と「トラフィック」の品質確保や向上のための取り組みについて、詳しく紹介しています。


広告掲載面の品質

・Yahoo! JAPANのコンテンツの安全性
・ブランドセーフティへの取り組み
・広告配信ガイドライン
・広告配信ガイドラインに基づく審査
・配信前の審査
・配信開始後の審査

トラフィックの品質
・アドフラウドへの対策
・広告トラフィッククオリティーガイドライン
・広告実装ガイドライン
・トラフィッククオリティーのスコアリング
・無効クリックの排除
・無効クリックのシステム管理

広告関連団体・企業との連携
・一般社団法人日本インタラクティブ広告協会(JIAA)
・アドベリフィケーションツール提供企業


こちらの冊子は関連セミナー等で配布中です。ぜひお手元でご覧ください。

冊子のダウンロードはこちら


※関連サイトはこちら


画像出典:アフロ

本記事に関するアンケートのご協力をお願いいたします

関連記事