【事例公開】静止画と比較してCTVR2倍。動画広告の効果的なクリエイティブとは?

2020年07月08日

【事例公開】静止画と比較してCTVR2倍。動画広告の効果的なクリエイティブとは?

プレミアアンチエイジング株式会社(以下、プレミアアンチエイジング)は、スキンケア商品「DUO(デュオ)ザ クレンジングバーム」のプロモーションに、Yahoo!広告ディスプレイ広告(運用型)の動画広告を活用。Video For Actionを採用し、新規顧客の獲得と、静止画と比較してCTVR(CTR×CVR)2倍の効果が得られました。
※VFAは、テレビCMなどで認知を獲得したユーザーに、リマインドとCall To Action(行動喚起:以下、CTA)を目的にアウトストリーム動画広告やインストリーム動画広告を利用する、Yahoo! JAPANが提唱する動画広告活用方法の総称です。

詳細はこちらのページをご覧ください。

【事例】プレミアアンチエイジング株式会社(2020/7/7)
静止画と比較してCTVR2倍。動画広告の効果的なクリエイティブとは?

本記事に関するアンケートのご協力をお願いいたします

関連記事