知りたい情報がすぐに見つかる。「薬機法ポータル」が生まれ変わりました

2021年03月23日

知りたい情報がすぐに見つかる。「薬機法ポータル」が生まれ変わりました

医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(以下、医薬品医療機器等法(薬機法))がかかる商材の広告作成においては、その商材が人体に直接使用するものであるため、さまざまな規制を遵守する必要があります。薬機法は「何人も」が対象となる法律であり、違反した場合は、その広告に関わっているすべての人、事業者が責任を問われる可能性があります。どのような広告表記が抵触するのか、調べたくても、どこに情報があるのか分からない方も多いのではないでしょうか。そのような方におすすめのサイトが、「広告作成のための薬機法ポータル」です。


広告作成のための薬機法ポータル

ヤフーでは、広告主様・代理店様に向けて、運用に必要な知識が学べるサイトとして「Yahoo!広告 公式ラーニングポータル」をご用意しています。検索広告、ディスプレイ広告に初めてチャレンジする方が知っておきたい広告運用ノウハウや、注目の新機能、広告審査の事例等を紹介しています。中でも、「Yahoo! JAPAN 広告掲載基準」に関してお困りの方のために、ガイライン・審査に関する学習コンテンツを充実させています。

広告作成のための薬機法ポータル」は、薬機法関連商品の広告表示を行うに当たって、参考となる情報をまとめたリンク集です。

「薬機法」や「医薬品等適正広告基準」の内容、またそれらに基づき定めた「Yahoo! JAPAN 広告掲載基準」の説明や具体的な広告表現事例など、さまざまな情報を掲載しています。

本ページに関して、欲しい情報にたどり着きづらい、どこにあるのかが分かりづらいというお声をいただいたことから、「ピンポイントで知りたいことが分かる資料がすぐに見つかるように」「知りたい情報によりたどり着きやすくなるように」リニューアルを実施しました。

>>公式ラーニングポータルトップ>ガイドライン・審査>薬機法関連>広告作成のための薬機法ポータル

医薬品・医療機器」「医薬部外品」「薬用化粧品・化粧品」「健康食品」「健康器具(雑貨)」の5つから構成され、それぞれ「詳しくはこちら」から、お役立ち資料集や動画による解説をはじめとする詳細コンテンツの確認ができます。今回、特にお問い合わせの多い項目について、詳しく紹介します。

■薬用化粧品・化粧品

「化粧品」は、人をキレイにする目的のために、塗ったり、つけたりするもので人体に対する作用が緩和なもの。「薬用化粧品」は、医薬部外品として承認を受けているもので、化粧品より効果の少し強いものをいいます。

<こんな時に>

・薬用化粧品・化粧品関連の基準が知りたい

・薬用化粧品・化粧品で標ぼう可能な効能効果の範囲を知りたい

・特定の商品カテゴリ(ヘアケア、スキンケア、まつ毛、ネイル等)の掲載可否事例が知りたい

・症状・お悩み(育毛、毛穴、しわ、美白、痩身等)別の掲載不可事例が知りたい

・審査で否認となった場合の対処方法を知りたい

>>詳しくはこちら

  • ※画面はサンプルです


■健康食品

食品であって、広く健康の保持増進に資するとして販売・利用されるもの。そのうち、国が定めた安全性や有効性に関する基準等を満たしたものを「保健機能食品」といいます。

<こんな時に>

・健康食品関連の基準が知りたい

・特定の商品カテゴリ(ダイエット・美容・生活習慣等)の掲載可否事例が知りたい

・症状・お悩み(部位・体質・病気・美容・ペット関連等)別の掲載不可事例が知りたい

・審査で否認となった場合の対処方法を知りたい

>>詳しくはこちら


■健康器具(雑貨)

雑貨であって、人体の機能組織の増進増強、疾病の治療などへの効能効果作用のないものをいいます。

<こんな時に>

健康器具(雑貨)関連の基準が知りたい

特定の商品カテゴリ(マスク・アロマオイル・マッサージ関連機器・美容関連器具・矯正サポーター等)の掲載可否事例が知りたい

>>詳しくはこちら


薬機法ポータルでは、情報を随時更新しています。こまめにご確認いただくことをおすすめいたします。

ヤフーでは、関係するすべての方にご満足いただけるサービスを目指し、透明性や品質改善へのさまざまな取り組みを進めています。

詳しくは以下をご覧ください。

関連記事