【事例公開】マッチタイプ変更エリアで「CV数30%増加」│オープンハウス

2021年06月21日

【事例公開】マッチタイプ変更エリアで「CV数30%増加」│オープンハウス

【事例公開】Yahoo!広告 検索広告
マッチタイプ変更エリアでCV数30%増、ユニーククエリー数56%増の理由とは?

Yahoo!広告 検索広告の成功事例として、総合不動産グループの株式会社オープンハウスを紹介します。

同社は、検索広告のリーチを最大化させる、キーワードのマッチタイプの拡大とメンテナンスをテスト的に1エリアにて実施。お客様登録数(CV)30%、ユニーククエリー数56%増加に成功しました。
この施策について、同社のWEBプロモーションを担う、マーケティング本部マーケティング部、課長の矢嶋修氏と同係長の村井宏実氏に伺いました。

詳細は下記をご覧ください。

>> マッチタイプ変更エリアでCV数30%増、ユニーククエリー数56%増

関連記事