売上拡大につながる、4つの「コマースソリューション」

2021年09月21日

売上拡大につながる、4つの「コマースソリューション」

日本のEC物販系分野(BtoC)市場はコロナ禍の外出自粛の呼びかけとEC利用推奨の結果、拡大基調であり、経済産業省の調査によると、2020年は12兆2333億円と前年より約21%増加、今後も「ECの便利さに気が付いたユーザーの定着による上昇」が見込まれています。

ヤフーはYahoo!ショッピングPayPayモールの2つのオンラインショッピングモールを運営しています。Yahoo!ショッピングは、家電、食料品、日用品からギフトにぴったりのものまで日本最大級の幅広い商品をラインアップ。PayPayモールは、ワンランク上のお買い物体験をお届けする、プレミアムなオンラインショッピングモールです。両者合わせて、約4億点以上の商品を取り扱っており「2020年代前半にEC物販取扱高、国内No.1」を目指し、日々サービス品質改善によるユーザー体験の向上に努めています。

今回はオンラインショッピングモールYahoo!ショッピングPayPayモールでの商品売上アップを目的にご活用いただける4つのコマースソリューション――「Yahoo! JAPANコマースアド」「アイテムマッチ」「ブランドサーチアド」「タイアップ広告」を紹介します。

なお、出店ストアの皆様はもちろん、Yahoo!ショッピングまたはPayPayモールに自社商品が出品されていれば、未出店メーカーの皆様もご利用可能です。ぜひ自社商品の販売促進にご活用ください。

4つのコマースソリューション

  • 4つのコマースソリューション

1. Yahoo! JAPAN コマースアド

  • Yahoo!広告 ディスプレイ広告(運用型)のキャンペーン作成時、キャンペーン掲載タイプ「eコマース」を選択することで(Yahoo!広告の広告管理ツールを活用して)、Yahoo!ショッピングとPayPayモールのトップページや商品ページにバナーや動画広告を掲載できます。

    運用型のターゲティング設定、入稿フォーマットやレポートをそのまま活用できる点に加え、Yahoo!ショッピング内の訪問・購買履歴をもとに、競合商品の購買層や自社ロイヤルユーザー層など、各ユーザー層に有効なターゲティング配信できるのも特長です。

※キャンペーン目的「コンバージョン」「サイト誘導」「商品リスト訴求(利用条件あり)」で「eコマース」を選択できます
※初期設定で「eコマース」は表示されません。弊社担当営業までお問い合わせください

2. アイテムマッチ

  • Yahoo!ショッピングの検索結果画面(おすすめ順)やカテゴリ選択画面の専用枠、PayPayモールのレコメンド等に表示される入札制クリック課金型広告です。

    Yahoo!ショッピングの購買ユーザーの約50%以上は検索行動を経由しているというデータ(ヤフー株式会社 自社調査)もあり、視認性が高く、購買導線に有利な場所に掲載されるアイテムマッチは、売上最大化において非常に重要です。また、出店者の皆様は商品画像で訴求できるため、広告のために追加で画像入稿をする必要がない点もポイントです。アイテムマッチ専用の広告管理ツール(ストアマッチツール)よりお手軽に広告出稿できます。

3. ブランドサーチアド

  • Yahoo!ショッピングやPayPayモールの商品検索結果ページ専用枠に表示される検索連動型のディスプレイ広告(バナー広告)です。Yahoo!ショッピングに掲載する広告は「クリック課金型」、PayPayモールに掲載する広告は「インプレッション課金型」です。

    視覚に訴えるインパクト抜群の専用枠に掲載可能なうえ、検索キーワードに競合ワードや一般キーワード(一般名詞)が設定できるためブランドスイッチや認知拡大を促しやすい広告商品です。

4. タイアップ広告

  • Yahoo!ショッピング内に専用ページを設けて、より商品理解や購買意向を促した状態でストアへ誘導することが可能な広告商品です。

    専用ページへの誘導はYahoo! JAPANの広告枠から誘導。コンテンツ制作はヤフーが請け負いますので、サイト制作のノウハウがない場合でもご安心ください。マーケティングやPDCAサイクルを回す上で重要な効果検証やベーシックなレポートはもちろん、Yahoo! JAPANのビッグデータを活用したインサイトレポートもご確認いただけます。

出稿状況・目的別、最適ソリューションチャート

以上、4つのソリューションは商品の売上アップにつながることはもちろん、ヤフーのビッグデータをもとに購買層のインサイトを発見するなど、マーケティングや販促活動にも生かせるものです。特に消費財、通信、家電、地方自治体などの業種の皆様に多くご利用いただいていますので、ぜひご検討ください。

なお、広告商品の検討は、以下のチャートもご参考にしてください。潜在層から顕在層まで、ターゲット層にあわせた広告商品(ターゲティング手法)をご確認いただけます。

  • 出稿状況・目的別、最適ソリューション

ヤフーのコマースソリューションに関する詳しい資料は以下からダウンロードください。

詳細資料(PDF)




また、2021年8月26日(木)開催【これから始める「コマース広告」オンラインセミナー】のダイジェスト動画は以下から確認できます。(12:04)


※詳細は弊社担当営業までお問い合わせください
※画像はイメージです
※当記事は2021年8月の情報をもとに構成しています

文責:紅露佳子(ヤフー株式会社)

関連記事