【ad:tech tokyo登壇のお知らせ】業界を挙げて取り組むべき「ブランドセーフティー」

2021年10月22日

【ad:tech tokyo登壇のお知らせ】業界を挙げて取り組むべき「ブランドセーフティー」

広告主、エージェンシー、ソリューションプロバイダー、メディアなど、さまざまなジャンルのマーケターが一堂に会す、アジア最大級の国際マーケティング・カンファレンス、ad:tech tokyo(アドテック東京)。2020年に引き続き、2021年も弊社のトラスト&セーフティ本部 本部長の一条がスピーカーとして登壇いたします。

前回同様、今回のテーマもブランドセーフティ―。ブランドセーフティーを意識しているものの具体的に何をすべきかわからないという広告主の皆様も多いのではないでしょうか。このセッションでは、なぜブランドセーフティーを意識することが重要なのか、またブランドを毀損する不適切なページやコンテンツに広告が表示されるリスクに対してどのような策を講じるべきかなど、弊社の一条が自社のブランドセーフティーの取り組みを踏まえて、他の登壇者と対談いたします。ご期待ください。

  • 一条 裕仁(いちじょう あきひと)
    ヤフー株式会社 メディア統括本部 トラスト&セーフティ本部 本部長


ad:tech tokyo 2021(アドテック東京) 

【セッション概要】BRAND&MARKETINGトラック

日時: 2021年11月1日(月)13:40-14:30
テーマ:業界を挙げて取り組むべき「ブランドセーフティー」

モデレーター:
株式会社AbemaTV/株式会社サイバーエージェント 山田 陸氏

スピーカー:
フェイスブックジャパン 坂下 洋孝氏
日本オラクル株式会社 西川 明里氏
ヤフー株式会社 一条 裕仁

申し込み:詳細はアドテック東京 公式サイト(外部サイト)よりご確認ください。

※このセッションを聴講するには、キーノート、スポンサードプレゼンテーション、公式セッションに参加可能な「フルカンファレンスパス」もしくは「ワンデイパス」(ともに有料)が必要となります。

会場: 東京国際フォーラム+オンライン

※本カンファレンスは上記会場にて予定通りの開催となることが主催者側より発表されております。

主催: Comexposium Japan株式会社


ヤフーでは、日本のインターネット広告業界が抱えるアドフラウドやブランドセーフティーなどの課題に向き合い、広告品質に関するグローバルスタンダードを参考に、 "広告品質における3つの価値と6つの対策項目(広告品質のダイヤモンド)"を定義するなど、広告主の皆様が、より安心してご利用いただけるよう、業界課題を先駆けとなって取り上げ、独自の対策を講じています。この広告品質のダイヤモンドにおいて掲げているポリシーとその実行性、また、各プロダクトの実装状況とその運用状況など、取り組みについての詳細は広告品質のダイヤモンドの取り組みをご覧ください。


文責:中井 美絵(ヤフー株式会社)

関連記事