広告管理UX篇「Yahoo!広告について 皆さまのご要望に責任者が応えます」【全3回シリーズ】

2022年03月11日

広告管理UX篇「Yahoo!広告について 皆さまのご要望に責任者が応えます」【全3回シリーズ】

日頃より、広告主・提携パートナーの皆さまにいただくYahoo!広告に関するご要望。その中から特に多くいただいたものについて「Yahoo!広告について 皆さまのご要望に責任者が応えます」として、3回に分けてお届けします。

1回目は広告管理UXのサービスマネージャーである小林拓夢に、皆さまからのご要望3つ「1. 検索広告の広告管理ツール改善」「2. ダッシュボードの拡充」「3. パフォーマンスレポートの操作性の向上」と、さらに「今後の展望」について聞きました。

本記事を要約したインタビュー動画は以下よりご覧いただけます。(4:04)

広告管理UXとは

皆さまにご利用いただいている「広告管理ツール」「キャンペーンエディター」「Yahoo!広告 API」「ヘルプ」など、Yahoo!広告をご利用いただく上で、見たり使ったりするツールなどのUX(User experience)を指しています。

1. 皆さまのご要望「検索広告の広告管理ツール改善」

Yahoo!広告 検索広告の広告管理ツールはYahoo!広告 ディスプレイ広告と大きく異なっており、「同じYahoo!広告なのにツールが2つある点、デザイン、機能名、操作性も違っている点」など、多くのご指摘を受けていることを認識しています。

2021年春にYahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)とYahoo!プレミアム広告の提供終了と同時期に、後継であるディスプレイ広告の広告管理ツールを刷新しました。次は、検索広告の広告管理ツールの刷新を考えており、その開発に既に着手しています。今年の秋ごろには皆さまに新しい広告管理ツールをお見せすることができると思います

検索広告とディスプレイ広告のアカウント統合はまだ先ですが、まずは「見た目」と「使い勝手」の統一をはかり、ディスプレイ広告と同様の操作性を実現していきます。統一後も、どんどん機能を追加し、使い勝手を追求し続けていきますのでご期待ください。

  • ディスプレイ広告の広告管理ツール

    検索広告もこのディスプレイ広告の広告管理ツールと同様の画面に

2. 皆さまのご要望「ダッシュボードの拡充」

「アカウントの状況がもっと簡単に分かるようにしてほしい」という要望があることも承知しています。現状、Yahoo!広告の広告管理ツールの「ダッシュボード」は、お知らせを何件か掲出するものになっていますが、これを刷新します。

まずは、ディスプレイ広告の新しいダッシュボードを2022年3月に提供する予定です。刷新されたダッシュボードでは、アカウントの運用状況が一目で分かるようになります。3月時点ではディスプレイ広告のみの提供ですが、検索広告も予定しています。

ダッシュボードに追加する項目は、キャンペーンの運用状況(パフォーマンスデータ)、審査で否認された広告、アカウント残高などです。これらをシンプルに確認できるようにしていきます。

  • ディスプレイ広告の広告管理ツール

    刷新するダッシュボードのイメージ

3. 皆さまのご要望「パフォーマンスレポートの操作性の向上」

パフォーマンスレポートの操作性の向上に関しても多くのご要望をいただいています。随時改善していますが、「どの指標を見ていいのか分かりにくい」「次に何のデータを見ればいいのか分からない」というご要望に対しては、もっとシンプルに分かりやすいものにしていく予定です。

「ディスプレイ広告のパフォーマンスレポートのプレビュー機能」に関しては2022年の春にリリース予定です。現状、レポートを作成しても、保存してダウンロードしないと確認できませんでしたが、広告管理ツール上で作成したレポートを閲覧(プレビュー)できるように改善いたしますので、ぜひご活用いただければと思います。

  • ディスプレイ広告の広告管理ツール

    プレビューで見た「パフォーマンスレポート」のイメージ

今後の展望

まずは、検索広告の広告管理ツールの刷新をやり遂げて、ディスプレイ広告と同じような操作性・デザインにします。

将来的には、毎日、広告管理ツールを見なくても、操作しなくても、Yahoo!広告の運用がよりよい状態になっていくようにしていきます。皆さまには、シンプルな画面にて最低限の操作をしていただくだけで広告運用が完結し、残りは弊社にお任せいただけるような世界にしていきます。ご期待ください。


  • 検索広告ユニットマネージャー 大町一輝

    小林 拓夢(こばやし たくま)

    ヤフー株式会社 広告管理UX サービスマネージャー

    2013年の入社以来、広告関連事業で広告プロダクトを担当。ディスプレイ広告のプロダクトマネージャー/プロジェクトマネージャーを経て、2021年10月に現職である広告管理UX サービスマネージャーに就任。


※当記事は2022年2月の情報をもとに構成しています。掲載内容、所属団体、部署名、役職名などは、取材時のものです。
※画像はイメージです

文責:紅露佳子(ヤフー株式会社)

本記事に関するアンケートのご協力をお願いいたします

関連記事