事例

スポンサードサーチのアドカスタマイザー活用により、クリック率が150%に向上

2017年03月09日

即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」を運営する株式会社ビズリーチでは、スポンサードサーチのアカウント再構築を実施。さらに、「アドカスタマイザー」を導入し、作業時間の短縮に加えて、クリック率を約150%に向上させることができました。(※同年の2ヵ月間で比較)

世の中の選択肢と可能性を広げるインターネット企業

株式会社ビズリーチは、「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションに、新たな価値を創造し、社会をより便利にするサービスを提供しています。

「当社は、インターネットを活用したサービスを幅広く提供する会社です。創業8年目を迎え、現在は"HR Tech"と呼ばれる分野に注力しています」と話すのは、株式会社ビズリーチ ビズリーチ事業本部 プロダクト・マーケティング部 カスタマー・マーケティング マネージャーの山口 理沙氏です。

株式会社ビズリーチ 山口 理沙氏

HR Tech(Human Resource×Technology)は、人事・人材関連の領域に先端のITを活用する手法です。同社ではすでに、戦略人事クラウドサービス「HRMOS(ハーモス)」や20代向けレコメンド型転職サイト「careertrek(キャリアトレック)」に、人工知能(AI)などの先端テクノロジーを取り入れ、HR Techの動きを加速させています。

同社が創業とともにスタートしたサービスが、管理職・グローバル人材の会員制転職サイト「ビズリーチ」です。即戦力人材に特化した人材プラットフォームを企業に公開し、求職者へ直接、主体的にアプローチできるサービスを提供しています。同社は2016年、「ビズリーチ」への誘導の役割を担うスポンサードサーチにおいて、アカウントの再構築を実施し、アドカスタマイザーを導入しました。

スポンサードサーチのアカウント再構築とアドカスタマイザー導入

同社では「ビズリーチ」がスタートした約8年前からスポンサードサーチを活用し、多くのお客様会員を獲得してきました。しかし近年は、いくつかの課題が生じてきました。

「キャンペーン数が多くなってしまっていたことに加え、検索キーワードに対する広告文の管理も煩雑で、運用の負荷が大きくなっていました」と説明するのは、株式会社ビズリーチ ビズリーチ事業本部 プロダクト・マーケティング部 カスタマー・マーケティングの近澤 佑斗氏です。

株式会社ビズリーチ 近澤 佑斗氏

ビズリーチでは、広告代理店に依頼するのではなく、自社でマーケティング活動を行う「インハウスマーケティング」戦略をとっており、スポンサードサーチの運用については主に近澤氏が担当しています。

そこで運用を効率化して負荷を軽減するために実施した施策が、スポンサードサーチのアカウント再構築とアドカスタマイザーの導入です。アカウント再構築により、以前は10以上あったキャンペーンを2、3にまで減らしてシンプルな構造にした後に、アドカスタマイザーを導入しました。

スポンサードサーチのアドカスタマイザーは、広告のタイトルや説明文にあらかじめ登録しておいたデータを自動で挿入することができる機能です。商品やサービスにあわせて個別に広告文を作成する必要がなく、内容を動的に変えることで、さまざまな広告パターンを生成することが可能です。たとえばキャンペーン締切までの残りの日時・時間も、「カウントダウン関数」を利用することで広告内に表示できます。

今回、同社がアドカスタマイザーを導入したのは、年齢別の検索キーワードです。たとえば、「32歳 転職」といったキーワードに対して広告文を作成する場合、従来その管理はとても煩雑でした。「それぞれの年齢×転職というキーワードごとに広告文を管理するのは手間がかかります。動的に広告文を出し分けられると、管理も容易ですし、クリック率も上がるのではないかと考えて、アドカスタマイザーを導入しました」と近澤氏は話します。

同時期比でクリック率150%に大きく向上

アカウント再構築とアドカスタマイザーの導入は大きな成果を上げました。「キャンペーンをシンプルにまとめ、アドカスタマイザーを導入したことにより、作業時間が減り、運用は大幅に効率化できました」と近澤氏。

アドカスタマイザーを導入するメリットを、ヤフー株式会社 マーケティングソリューションズカンパニー エリア・オンライン営業本部 オンラインセールス1部の三上 陽輔は、「アドカスタマイザーでは、あらかじめ登録したデータを挿入できます。しかも、少ない手間でさまざまなバリエーションに対応することが可能です。たとえば、膨大な商品名や、変動しやすい在庫数、セール時の割引率など広告文にもりこみたい内容を設定すれば、広告文に反映できるので、とても便利な機能です」と解説します。

ヤフー株式会社 三上 陽輔

作業時間の短縮に加え、広告としての効果も向上しています。顕著なのはクリック率の向上です。「同年の2ヵ月間で比較したところ、アドカスタマイザー未導入広告に比べ、アドカスタマイザー適用広告のクリック率は150%と大きく向上しました。クリック率は、広告を目にする人のニーズや興味の度合いを推し量る指標ですので、クリック率が上がったことはうれしい効果です」と近澤氏は笑みを浮かべます。

ヤフーの三上も、「アドカスタマイザーでは、キーワードごとにデータの自動挿入によって広告文を作り出していきますので、キーワードと広告文の親和性は高まります。それが、クリック率の向上につながったのだと思います」と解説します。さらに、「クリック率が向上したことで品質が上がり、CPC(クリック単価、Cost Per Click)が下がります。その結果として、CPA(顧客獲得単価、Cost Per Acquisition)が改善する、という良い循環が生まれています」と付け加えました。

他のキーワードでもアドカスタマイザー活用へ

新しいサービスや機能に積極的に取り組む株式会社ビズリーチのスタンスは、他のマーケティング戦略においても変わりません。2014年にはYahoo! JAPANとともに「Yahoo! DMP」の実証実験を行い、DMPを活用した潜在顧客層の獲得施策にいち早く取り組んでいますし、最近ではスポンサードサーチの自動入札機能などの利用もはじめています。

「新しいものも積極的に取り入れてまずは試してみる、というのが当社のスタンスです。実際にやってみなければ効果は分かりません。まず試してみて、良ければ継続し、ダメなら止めれば良いだけです。今回のアカウント再構築とアドカスタマイザー導入はとても良い効果が出ました。今後は他のキーワードでも活用していく予定です」(山口氏)

スポンサードサーチのアカウント再構築とアドカスタマイザー導入により、想定以上の効果を上げた今回の施策。ヤフーの三上は「ビズリーチ様には次の施策として、求職者に反響が高い他のキーワードでもアドカスタマイザーの導入をご検討いただいています。今後も具体的な活用方法をご提案し、ビズリーチ様のマーケティング活動を力強くサポートしていきます」と語りました。

※アドカスタマイザーのご利用には、キャンペーンエディターが必要です。
アドカスタマイザーについて

■企業情報

企業・団体名 株式会社ビズリーチ(外部サイト)
所在地 東京都
従業員数 772名(2017年2月時点)
ご利用サービス スポンサードサーチ、Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)
事業内容 「インターネットの力で、世の中の選択肢と可能性を広げていく」をミッションとし、2009年4月より、人材領域を中心としたインターネットサービスを運営するHRテック・ベンチャー。即戦力人材と企業をつなぐ転職サイト「ビズリーチ」をはじめ、AI技術を活用した戦略人事クラウドサービス「HRMOS(ハーモス)」、20代のためのレコメンド型転職サイト「careertrek(キャリアトレック)」、地図で仕事が探せるアプリ「スタンバイ」などを展開。

(当記事は2017年2月の情報をもとに構成しています)