株式会社 マイナビミドルシニア

ユーザーアクションを促す動画広告クリエイティブで、中高年向けサービスの認知向上と顧客獲得を実現

2020年05月26日

株式会社マイナビミドルシニア(以下、マイナビミドルシニア)は、40代からの求人サイト、「マイナビミドルシニア」のプロモーションに、Yahoo! JAPANが提唱する動画活用の考え方、「Video for Action」(以下、VFA)を活用。認知向上し、獲得面での成果も得られました。VFAは、テレビCMなどで認知を獲得したユーザーに、リマインドとCall To Action(行動喚起:以下、CTA)を目的にアウトストリーム動画広告を利用する、Yahoo! JAPANが提唱する動画広告活用方法の総称です。


  • 指名検索1.2倍

  • 応募件数1.1倍

誰もが明るい未来を描ける社会の実現に向けて


2017年6月に設立したマイナビミドルシニアは、40代〜60代の方々を対象にした求人に特化したサービスを展開し、求人情報サイト「マイナビミドルシニア」と、人材紹介サービス「マイナビミドルシニア人材サービス」の運営を行っています。さまざまな働き方・生き方を望むミドル・シニアの方々の意欲にお応えしながら、企業にとっても有効な人的資源の活用で経営に貢献し、明るい未来を誰もが思い描ける社会の実現を目指しています。

目標

40代 50代 60代の求人サイト「マイナビミドルシニア」をより多くの人に活用してもらう


これまでは、リターゲティング広告中心に、主に獲得や応募をメインとした施策を行っており、サービスの認知度を高める施策ができていませんでした。
2020年3月にはサイトを大きくリニューアルし、今まで関東のみだった求人を全国に拡大しています。
より多くの中高年の方に活用していただくためにも、応募件数の向上を目標にしながら、認知を上げていくことも目指しました。

ソリューション

動画で具体的なイメージを伝え、サービスへの興味を引く


より多くの獲得を目指すため、多数のユーザーにリーチし、認知を促すことが可能なYahoo! JAPANアウトストリーム動画広告を採用し、ユーザーの行動喚起を促すVFAのクリエイティブフォーマットを活用しました。
VFAのクリエイティブフォーマットは、ユーザーのアクションを促すことが大きな特長です。
今回は、動画広告から求人サイト「マイナビミドルシニア」への遷移をユーザーアクションとしてCTAを設定しました。
そして、CTAのフォーマットが異なる3つのクリエイティブフォーマット、CTAなし、静止画の計5パターンのクリエイティブを用意して、どのパターンが最も効果的かを検証しながらプロモーションを行いました。



結果として、5つのパターンの中で最も効果が高かったのは、パターンC(動画の最後にメッセージを長く表示し、訴求に目を留めてもらう)でした。 また、パターンD、EはCTAなしよりも良い結果となり、パターンDは静止画よりも効果がありました。

動画は静止画と比較して、多くの情報を伝えることができます。
Yahoo! JAPANトップページファーストビューの平均滞在時間は、5秒と言われており、動画の始めの数秒間で、伝えたい内容を印象的にして見る人を引きつけることが重要です。

最後に気になった人が遷移しやすくなるように、静的にしてCTAを長く見せ続けることで、効果が期待できます。

成果

認知向上し、新規顧客獲得を実現


指名検索が1.2倍となり「マイナビミドルシニア」の認知が向上しました。
また、応募件数が通常の1.1倍になり、新たにサイトを活用してくれるユーザーが増えました。
当時は、マイナビミドルシニアのターゲットではない年代や職種への広告配信を除外していたことで、応募件数は減少しやすい状況でした。 しかし、VFAを活用することで流入数が増加し、本当に届けたい多くのユーザーに広告配信することができました。
クリエイティブは、過去に成果が良かった広告表現を分析してVFAフォーマットに適用し、「中高年向け」「お仕事多数掲載」「仕事を探す」というキーワードを強調して、伝えたいことを明確に表現しました。


導入企業のコメント

VFAは、動画広告市場が伸びていることもあり試してみましたが、サービスの認知向上と新規顧客獲得の両方で成果がありました。まだサービスの知名度が足りていないので、指名検索が増加したことは特にうれしく思います。

将来的には、「マイナビミドルシニア」を、中高年の方の経験をいかせるような求人サイトにして、全国のより多くの中高年の方に活用していただきたいです。 そのためにも、いかに認知度を上げるかが使命だと思っています。
今回は試験的に認知効果を期待して動画広告を試してみましたが、近い将来は認知を上げることに注力して広告を活用していきたいです。

久保 拓真

株式会社 マイナビミドルシニア
メディア企画部 ユーザーマーケティング課

企業・団体名
株式会社マイナビミドルシニア(外部サイト)
関連リンク
マイナビミドルシニア(外部サイト)
所在地
東京都
従業員数
63名(2019年10月1日時点)
事業内容
1.就職情報誌の提供、求人・採用活動に関するコンサルティング
2.有料職業紹介事業
3.上記に付帯するその他の事業


※当記事は2020年4月の情報をもとに構成しています。掲載内容、所属団体、部署名、役職名等は、取材時のものです。
※取材/撮影/文:西村 由梨子(ヤフー株式会社)

利用した広告・サービス

関連記事