スポンサードサーチにおける商標使用制限について

商標権者が自社のブランド毀損を防ぐため、広告文での商標の使用を制限する申請をおこなった場合、弊社が第三者による商標の使用を制限することがあります。

商標の制限状況の確認

使用が制限されている商標を確認するには、広告文をすでに作成済みの場合とこれから作成する場合とで手順が異なります。作成済みの広告は制限状況を確認してください。これから作成する場合は、広告文を入力する時に制限されている商標が含まれている場合その旨のメッセージが表示されます。

商標の使用許諾の申請

使用が制限されている商標を広告文で使用したい場合、商標権者等に直接連絡を取り、使用許諾を得る必要があります。商標権者等の連絡先などの情報は商標原簿に登録されており、第三者でも閲覧が可能です。
商標権者等から商標の使用について許諾が得られた場合、商標権者等から弊社に対し使用許諾の申請が必要です。商標権者等に必要な情報をお伝えのうえ、弊社への使用許諾申請を依頼してください。申請の承認後、当該商標を広告文で使用できるようになります。
商標の制限状況や制限解除の確認手順についてはこちらをご覧ください。

小売(再販)業者のみなさま

商品を販売するために広告文への使用を希望する商標の使用が制限されている場合はこちらよりご相談ください。
※Yahoo!プロモーション広告でご利用中のYahoo! JAPANビジネスIDでログインする必要があります。