効果測定 推奨パートナー (Measurement Preferred Partner)

Yahoo! JAPANが提供する広告商品・サービスの配信実績を利用して、効果測定レポートを提供するツール企業の中から認定されたパートナーです。

効果測定 推奨パートナーの強み

  • 1. クロスメディア測定

    Yahoo! JAPANが提供する広告サービスを含め、実施したあらゆる広告とのクロスメディア分析および、各種掲載面の効果検証を統合分析することで、媒体別のリーチ率や広告効果を可視化できます。

  • 2. 来店測定

    実店舗の来店情報と、Yahoo! JAPANが提供するマーケティングサービスの情報を紐づけることで、広告出稿が来店につながったか、プロモーション施策の実店舗への送客効果を可視化できます。

  • 3. アプリ測定

    Yahoo! JAPANが提供する広告サービスを経由した、新規アプリのインストールやアプリ内コンバージョン、利用継続率、課金率などを計測できます。

効果測定 推奨パートナー一覧  ※五十音順

各ツールの詳しいサービス内容は、パートナーにお問い合わせください。

  • Adjust Adjust

    ユーザーの行動分析、広告の効果測定、及びアプリ不正インストールの防止を可能にする総合的なアプリ計測ツールです。Adjust SDK搭載のアプリのアクティブユーザーは月に7億7,000万を超えており、グローバルで最も使用されている計測ツールの一つです。Adjustは、Google、Facebook、Twitter及びLINEの公式マーケティングパートナーになっており、国内外の1,000以上の主要広告ネットワークパートナーとも統合済みです。独・ベルリンに本社を置き、東京を始め世界14都市でオフィスを展開し、各地で徹底したサポートを提供しています。
  • ADWAYS INC. ADWAYS INC.

    「PartyTrack」は、スマートフォンアプリを対象とした効果測定システムです。1つのSDK (Software Development Kit:ソフトウェア開発キット)で、自然流入及び広告経由それぞれの月別・日別・時間別インストール数の解析をはじめ、ROI(Return On Investment:費用対効果)やLTV(Life Time Value:顧客生涯価値)など様々な効果指標の分析が可能となり、より高度なアプリマーケティングを実現いたします。
  • AppsFlyer AppsFlyer

    AppsFlyerのプラットフォームは毎日何十億ものモバイルアクションを処理しながら、アプリマーケターや開発者がマーケティングに投資した効果を最大限に高めることができるようサポートしています。AppsFlyerがお届けするNativeTrackTMアトリビューション、マーケティング分析データ、OneLinkディープリンク機能、DeviceRank機能を含むActive Fraud Suiteにより、AppsFlyerは世界で最も成功を遂げたモバイルアプリの数々にご利用いただいているマーケティングツールです。Facebook、Google、Twitter、Pinterest、Snap Inc.、Tencent、HBO、Playtika、Waze、Alibaba、Kayakといった10,000社を超える主要なブランドやパートナーから信頼を集めるAppsFlyerは、世界に12のグローバルオフィスを構えており、世界中のアプリマーケターをサポートしています。
  • 株式会社インテージ 株式会社インテージ

    同一個人からPC・モバイル利用、テレビ視聴、広告接触、商品購買などのメディア接触ログ・行動ログを収集し、クロスメディアでのキャンペーン効果測定が可能なリサーチ・ソリューションです。国内最大規模のクロスメディアシングルソースパネルであり、Yahoo! JAPANの各種広告メニューとテレビCMのリーチの計測、広告接触者へのアンケート、広告出稿が商品購買につながったかの分析など、多彩なキャンペーン効果計測メニューをご用意しています。
  • 株式会社カンター・ジャパン 株式会社カンター・ジャパン

    デジタル・キャンペーンのブランド効果を測定するためのソリューションです。 対照実験(広告接触以外等質な接触群/統制群の比較)により、進化し続けるデジタル・キャンペーンがブランドにもたらす影響を明らかにし、ブランドコミュニケーション領域でのデジタルPDCAに貢献します。
  • サイズミック・テクノロジーズ株式会社 サイズミック・テクノロジーズ株式会社

    Sizmek MDXは、統合マーケティング管理プラットフォームです。デジタル広告キャンペーンの配信結果を一元管理し、メディアやデバイスを横断したインプレッション、リーチ、クリックなどのレポーティングが可能です。コンバージョンにいたるまでのパフォーマンス効率も、媒体別に可視化します。透明性の高い精緻な広告効果測定により、複雑化したデジタルマーケティングの課題解決を可能にします。
  • CyberZ, inc CyberZ, inc

    「Force Operation X (F.O.X)」は、2011年2月に国内で初めてスマホアプリ向け広告効果計測を実現した スマートフォン広告の効果把握・分析が可能なソリューションツールです。 アプリのダウンロード、アクション計測はもちろん、LTV計測まで、 ユーザーの行動特性に基づいた効果計測が可能になります。 F.O.Xを導入頂いているアプリ数は累計6,500アプリを超え、日本国内のアプリマーケットにおける導入シェアは国内No.1です。 グローバルにおいてもアメリカ,韓国,中国,ヨーロッパ等で提供を開始し、グローバルでの展開も行っております。
  • シナラシステムズジャパン株式会社 シナラシステムズジャパン株式会社

    通信キャリアの豊富で正確な位置情報を活用した来店計測プラットフォームです。様々な媒体での計測実績があり、店舗別来店率、Webサイト経由の来店、フリークエンシー別来店率などのカスタム分析やペルソナ分析などのオプションもあります。
  • TUNE TUNE

    TUNEは、革新的なモバイルマーケティング計測ツールを提供しています。TUNE導入により、マーケティングキャンペーンの運用・管理、適切なオーディエンスへのエンゲージメント、パフォーマンスの最適化など様々な施策において、マーケティング担当者・パートナー企業の業務効率化を実現します。現在、TUNEは世界中のマーケティング担当者、広告プラットフォーム企業、その他世界的なブランドから支持を集めています。本社はワシントン州シアトルに位置し、世界9拠点において300名以上の従業員を抱えています。エクスペディア、CVS、サブウェイ、ニューヨーク・タイムズ、LINEなど大企業で豊富な導入実績があります。詳細は企業サイトをご覧ください。
  • ニールセン デジタル株式会社 ニールセン デジタル株式会社

    ディスプレイ広告、動画広告のリーチ、属性情報を高精度かつリアルタイム性高く提供するソリューションです。
    • 世界最大のユーザーデータベースであるFacebookとニールセンの保有する市場代表性の高いデータを用いることにより、正確な属性別のリーチ&フリクエンシーを把握いただくことができます。
    • マルチデバイスによる広告視聴もブラウザベース、IDベースでは無く「人ベース」で束ねた数値を把握いただくことができます。
    • 米国の認証機関MRC(Media Rating Council)の認証を受けた、第三者機関による測定となりますので、客観的な評価指標として安心してご利用いただけます。
    • キャンペーンの効果、効率の最大化をサポートし貴社のデジタルマーケティング戦略の生産性向上に寄与します。
    ユーザーがディスプレイ広告、動画広告に接触したことによるブランドリフト効果を高精度かつリアルタイム性高く把握し、最適化いただくためのソリューションです。
    • デジタル広告によるブランドリフト効果を、認知度・好意度・態度変容・購買意向などの指標で、数時間毎に管理画面上で把握いただくことができます。
    • 独自のアルゴリズムにより広告接触者/非接触者の構成を一致させ、精度の高い調査結果を把握いただくことができます。
    • これにより、キャンペーン後だけではなくキャンペーン中にもPDCAサイクルを回しながら最適化を行うことができます。
    • キャンペーン全体の非接触者と接触者間のブランドリフト効果の比較はもとより、クリエイティブごと、メニューごと、フリークエンシー(広告接触頻度)ごと、ユーザーセグメント(広告配信ターゲティングセグメント)ごとにも効果を比較することができるので、キャンペーン改善のための施策が立てやすくなります。
  • 株式会社 ビデオリサーチ 株式会社 ビデオリサーチ

    Yahoo! JAPANの媒体上の各広告のトラッキングからブランドリフト計測まで対応しています。 (ビデオリサーチのタグの規約は有識者によって監修されたものを利用しています。)
  • 株式会社ビデオリサーチインタラクティブ 株式会社ビデオリサーチインタラクティブ

    Yahoo! JAPAN出稿分を含むインターネット広告効果測定を一元化します。ポストインプレッション効果を含む多様な切り口で、キャンペーン効果をご確認いただけます。あわせてクライアントサイトに測定タグを実装していただきますと、広告効果にプラスしてサイト訪問状況も確認可能です。オプションにて、VRI保有の調査パネルに対して、アンケートによるブランドリフト調査実施メニューも提供中です。
  • 株式会社マクロミル 株式会社マクロミル

    従来のウェブ広告の効果指標は、CPAやCTR・CVRといったログベースで確認可能な獲得指標が中心で、広告接触者の「態度変容」の効果を可視化する事はできませんでした。AccessMillでは、Web広告の認知効果や態度変容効果を可視化し、ターゲット層や新規ユーザーの認知・ブランドリフトをどれだけ促進させることができたか、興味層・購入検討層をどれだけ増加させることができたかを可視化する事ができます。ヒトの記憶(ASKING)の限界に対して、デジタルログを組み合わせ、より正確な解析を可能にしたマーケティング課題の解決を支援するサービスです。
  • Miaozhen Systems Miaozhen Systems

    Admonitor(アドモニター)はインターネット広告計測システムとして、リアルタイムでターゲットオーディエンス分析、クロスプラットフォームのID紐づけ機能を持っています。 ターゲットオーディエンスリーチ、フリークエンシー、インターネット視聴率(iGRP)等マルチディメンションデータを通して、インターネット広告キャンペーンのクロスプラットフォーム、クロス媒体のオーディエンス分析により、インターネット広告インサイト、インターネット広告ROIの向上を実現できます。
  • 株式会社メタップスリンクス 株式会社メタップスリンクス

    国内外で200社以上に導入され、20億以上のオープンIDを保有しているツールです。 ユーザーの行動分析からデータ資産化を実施しその後の、マーケティング施策や収益化、内部施策などをワンストップで提供する総合管理ツールです。 マーケティング支援、データのコンサルティングを通じて得たナレッジやノウハウを時代に合わせた機能としてアップデートしていく予定です。
  • ヤフー株式会社 ヤフー株式会社

    広告効果測定、ユーザー分析、セグメント抽出を、ひとつのSDK、ひとつのUIで確認できます。
    計測URLの発行、メディア追加など全て管理画面上で設定できますので、スピーディーに意思決定をサポートします。また、データ活用できるアプリソリューション環境を提供することでLTV(顧客生産価値)の高い優良顧客獲得やアプリ最適化を支援します。

ツール導入に関しては、Yahoo! JAPANの営業担当までお問い合わせください。