ここから本文です

ヤフー株式会社

Yahoo! JAPAN、広告事業の正規代理店制度を刷新し「Yahoo!マーケティングソリューション パートナープログラム」を開始

~ 各広告会社の強みや専門性を可視化し、広告主の課題解決を促進 ~


ヤフー株式会社(以下、Yahoo! JAPAN)は、広告事業における正規代理店制度を刷新し、2017年4月より「Yahoo!マーケティングソリューション パートナープログラム」を開始しました。

近年、デバイスの多様化やユーザーの情報接触行動の変化により、従来のインターネット広告に加え、コンテンツマーケティングやビッグデータの活用をはじめとした新たなマーケティング手法が注目を集め、広告主からの需要も増しています。このようにデジタルマーケティングがますます高度化、複雑化する中、広告会社は、広告主のマーケティング活動を的確にサポートするため独自の強みや専門性を高めています。こうした中、多様な特長を持った広告会社の中から、自社に適したパートナーを見つけ協働していくことは、企業がマーケティング活動をより効果的に推進していく上で重要な点のひとつとも言えます。
                                                                                                      
「Yahoo!マーケティングソリューション パートナープログラム」は、Yahoo! JAPANの広告商品・サービスを取り扱う広告会社との連携を強化し、複雑化したデジタルマーケティングにおける各社の専門領域を可視化することで、広告主と広告会社のマッチングを支援し、広告主の課題解決を促進することを目的とした制度です。

同制度では、Yahoo! JAPANの厳正な審査を経て公式に認定された広告会社を「Yahoo!マーケティングソリューション パートナー」(以下、「パートナー」)とし、その中で、Yahoo! JAPANの広告商品・サービスを総合的に活用し、優れた実績のある「パートナー」を「認定パートナー」として、ダイヤモンド、プラチナ、ゴールド、シルバーの認定をします。
また、専門性が必要となるマーケティング手法・広告運用、または各地域において独自の強みを持つ「パートナー」を「特別認定パートナー」として認定し、それぞれの分野でYahoo! JAPANと共に新しいマーケットをリードしていきます。
「特別認定パートナー」には、データを活用したマーケティングに関する知識と運用実績のある「データコンサルティングパートナー」、コンテンツマーケティングに関する知見と運用品質を認められた「コンテンツマーケティングパートナー」、少額予算の広告運用に必要な独自のノウハウと体制を持つ「マーケットデベロップメントパートナー」、各地域における豊富な知見と実績を持つ「エリアデベロップメントパートナー」があります。

Yahoo! JAPANは今後も、「Yahoo!マーケティングソリューション パートナープログラム」やさまざまなソリューションを通して、パートナーと共に日本の事業者が抱えるマーケティング課題を解決するための取り組みを強化していきます。

「Yahoo!マーケティングソリューション パートナー」について:
https://marketing.yahoo.co.jp/agency/

本文はここまでです このページの先頭へ