検索広告

「今」探しているユーザーにダイレクトに届く検索広告

Yahoo!広告を始める
(自社運用での申し込み)

ヤフーの「検索広告」とは

検索している瞬間、つまりユーザーの関心が高いときにあなたの広告が表示されることで、
高い効果を発揮します。

「今」検索している人にダイレクトに訴求

  • Yahoo! JAPANの検索結果ページに広告を表示

    6,800万人のユーザーが利用するYahoo! JAPANの検索結果に広告が掲載されます。
    ※2020年10月 媒体資料

  • 関心が高いユーザーにアピール

    ユーザーが広告主様の商品・サービスを検索している瞬間に広告を表示します。掲載する曜日・時間・地域なども柔軟に変更できます。

  • オークション制で掲載順位が決定

    広告の掲載順位はオークション形式で決まります。広告の品質が高く入札価格が高いほど、検索結果の上部に広告が表示されます。
    広告の品質について

広告予算・運用期間は自由に決められる

  • 予算の上限をいつでも自由に設定

    設定した予算内で広告掲載が可能なので、商品・サービスを訴求したいタイミングに合わせて広告主様ご自身でコントロールできます。

  • 広告の停止・再開を自由に設定

    利用期間の制限はありません。繁忙期は掲載を休止するなど、タイミングを調整できます。

  • 費用対効果がリアルタイムに数字で見える

    広告がどれくらいクリックされて、集客につながったかを確認できるので、広告運用にお役立ていただけます。

検索広告の掲載開始まで

  • お申し込み

  • ツールで広告作成

  • 掲載開始

      1

      1日の予算設定

      2

      キーワードの登録

      3

      広告の作成

      4

      入金

Yahoo!広告にお申し込み後、広告管理ツールで広告設定を行ってください。その後、広告料金を入金すると掲載が開始されます。

検索広告の始め方

広告料金は成果が出た分だけ

検索広告の料金は、広告がクリックされた場合のみ費用が発生する「クリック課金型」です。
広告が表示されてもその広告がクリックされない限り、料金は発生しません。

検索広告の料金

特長

検索広告は、Yahoo! JAPANの検索結果画面に掲載されるので「自社の商材・サービスを検索している、
すでに見込みのあるユーザーにアプローチしたい」という次のような広告主様におすすめです。

  • 購買意欲の高いユーザーに直接アプローチしたい
  • 適切なユーザーに適切なタイミングで広告配信したい(ターゲティング)
  • もっと多くの情報を出してアピールしたい(広告表示オプション)

詳細を見る