検索広告の特長

検索広告は、「今」探している購買意欲の高いユーザーに広告を届けます。自社の商材・サービスを検索しているユーザーを確実に獲得しましょう。

購買意欲の高いユーザーに直接アプローチ

検索広告は、Yahoo! JAPANの検索結果画面に掲載されるので、「自社の商材・サービスを検索している、すでに見込みのあるユーザーにアプローチしたい」という広告主様におすすめです。
具体的な名称で検索をしているユーザーは、購入や申し込みへの意欲が高まっているといえるので、商品やキャンペーン情報などをタイムリーに訴求することができます。

ターゲティングを活用した広告配信が可能

広告のターゲティングにより、適切なユーザーに適切なタイミングで広告配信が行えます。検索広告で設定できるターゲティングは4種類あり、過去のサイトの訪問ユーザーに対して掲載したり、デバイスを絞った配信も可能です。

  • サイトリターゲティング

    過去に広告主様のサイトを訪問したことがあり、かつ検索サイトで商品やサービスを検索しているユーザーに対し、広告を表示できます。

  • デバイスターゲティング

    デバイスごと(PC・スマートフォン・タブレット)に入札価格調整率を設定することで、特定のデバイスの入札価格を調整したり、広告の配信対象デバイスを絞り込んだりできます。

  • 地域ターゲティング

    特定の地域に限定して広告を配信、または配信から除外する機能です。検索利用者の所在地や検索キーワードの情報などをもとに地域を判定し、広告を配信、または配信から除外します。

  • 曜日・時間帯ターゲティング

    指定した曜日や時間帯で利用している検索利用者に広告を表示できます。

詳しくは「ターゲティングについて」

広告表示オプションを活用して
より多くの情報でアピール

広告表示オプションを設定すると、広告の構成要素ではカバーできない多彩な情報を追加できます。

  • クイックリンクオプション

    広告タイトルのリンク先とは異なるURLへのリンクを設置できます。ユーザーの目的に合致するページへのリンクが設置できるため、クリック率の向上を期待できます。(最大6件)

  • 電話番号オプション

    電話番号を表示できます。スマートフォンで広告を表示した場合、電話番号をタップして電話をかけられるため、電話による申し込みや問い合わせの促進などに効果的です。

  • テキスト補足オプション

    リンクを設置しない文章を表示できます。広告のタイトルや説明文に入らなかった情報を追加できます。

  • カテゴリ補足オプション

    商品やサービスの特性に合わせた補足カテゴリーを選択し、カテゴリーに沿った内容の語句を表示できます。競合する商品やサービスとの違いをアピールすることが可能です。

※広告表示オプションは表示されない場合もあります

詳しくは「広告表示オプションとは」

運用を簡単にするお役立ちツール

  • 広告作成をサポートするツール

    クリックされるための広告作成をサポートするツールや広告運用の現状を把握するレポート機能で、広告効果向上につなげることができます。

    詳細を見る